百人一首の魅力

百人一首には、小さな子供から大人まで楽しめる要素が含まれています。初めての百人一首の対戦では楽しさを見いだせないこともあると思いますが、一度その世界に足を踏み入れると、百人一首に対する印象も大きく変わってくるでしょう。こちらでは、百人一首の魅力をいくつか取り上げてご紹介しています。

繊細な季節の描写

四季がはっきりしている日本ならではの情景が和歌に込められています。すべての季節が和歌にされていますが、その中でも秋の和歌が最も多く、和歌の秋としても捉えることができます。

現代の食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋などの言葉にも重なる部分もあるように感じます。繊細な季節の描写を1首でも感じられるようになると、百人一首の魅力もより感じられるようになるでしょう。

恋を上手く表現している

百人一首の特徴の1つに、恋の和歌の多さが挙げられます。1000年以上前に生きていた人たちが、現代に生きる人々と同じような恋に対する感性を持っていたことが和歌からも感じられ、恋を和歌で上手く表現している点も勉強になります。大人の色気さえも感じられる和歌もあり、恋の奥深さも感じることができます。

古典文学に入りやすくなる

学校の授業で初めて古典文学を学んでも、難しい言葉遣いが羅列していて同じ日本語でも全く頭に入ってこなかった経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。
その難しさは慣れによって解消されますが、幼い頃から百人一首を遊びの中に取り入れるなどしていると、学校の授業で古典文学を勉強する際にも、言葉遣いに戸惑うことなく古典文学に入りやすくなります。

ソリスト合唱団では、百人一首をアプリとゲームの両方で展開しています。スマートフォン対応の無料ダウンロードでアプリをお楽しみいただけるようになっていますので、スマホをお持ちでしたらぜひダウンロードしてみてください。いつでもどこでも気軽にスマートホンでゲームが楽しめるようになっています。